SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

新しい資本主義、新しい経営

「大きな船」としてのパーパス、ステークホルダー資本主義──“意義化する経済”における新しい経営とは?

ゲスト:武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科 教授 岩嵜博論氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

意義化する経済におけるパーパスとは「大きな船」

──ヒューマニズム、社会的存在意義というもの抜きに、ビジネスが立ち行かなくなっていくということですか。

岩嵜:ええ。ですから、今回の書籍の最終的なメインタイトルは「パーパス」となりましたが、僕らの思いは副題の「意義化する経済とその先」の方にあります。経済そのものが意義でドライブされるようになる、というメッセージを込めたつもりです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
新しい資本主義、新しい経営連載記事一覧

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング