SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「人的資本経営」とは何か

伊藤邦雄教授と東京海上日動が語る、経営戦略と人材戦略が連動した「人的資本経営」と人事の「在るべき姿」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「人材版伊藤レポート」では直接言及されなかった“3つの目線”

伊藤:第1の目線は、「『コーポレート・ガバナンス』の文脈で捉える」というもの。現在、多くの企業がコーポレート・ガバナンス改革に取り組んでいることと思いますが、その中で取締役会は「人材」のテーマにどう取り組むべきなのか、そして経営人材の探究・育成はいかにあるべきかという問題をあわせて考えていく必要があるでしょう。

 第2に、「『持続的企業価値創造』の文脈で捉える」。これは企業の“無形資産”である人的資本を、どのように企業の価値創造に結びつけるのかという目線です。これまでの日本企業では軽視されがちであった人事・人材戦略を持続的な企業価値創造のストーリーに反映させなければなりません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「人的資本経営」とは何か連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング