執筆者情報

坪井 大輔

(ツボイ ダイスケ)

小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻MBA取得。2009年に札幌にてスマホアプリ開発のITベンチャーを設立。C2Cコマース参入、1億円の資本調達、C2Cコマース事業EXITを経て、システム開発とソーシャルゲーム運営の2つの事業で年商10億円を築き上げる。起業後10年の節目に両事業をEXITし、ブロックチェーン事業への集中を宣言。レガシーな産業にこそ、ITでの力でイノベーションをもたらすチャンスがあると捉え、自治体や企業に向けたさまざまな課題解決策を提案。経営戦略や事業戦略を得意とし、シリアルアントレプレナーとして躍進する。ブロックチェーンについては2016年から取り組みを開始。実証実験などのユースケースを着実に積み上げる一方、ブロックチェーン北海道イノベーションプログラム(北海道内にて40団体が加盟)の立ち上げを行い、その啓蒙活動にも積極的。著書には「ローカルビジネスで生きる」(電子書籍)がある。

執筆記事一覧