SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

日本流ティール組織とは

ティール組織で重要となる“土台づくり”とは?──イノベーションの土壌づくりに繋がった九州電力の事例

日本流ティール組織とは第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ティール組織と働き方改革の実現との繫がり──「経営者の意識」の進化が大切

 ボトムアップ志向の組織の経営者がティール組織への移行を志向する場合、移行の前段階で“土台づくり”として、先ほど述べた3点について、一定の実践期間を設け、ある程度の定着度合いを持っておく方が安全であり、望ましいと考えています。これによって、より健康的に、移行を進めていくことができると考えています

 ティール組織を志向する際に、どこから手を付けていくかについては、個別状況によって多様な方法があると思いますが、上記3点、「心の奥底の想いに気付き、互いに対話すること」、「目的地図と重要指標の透明化」、「行動と目的の循環サイクル」については、早めに取り組みはじめることが可能であると考えています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
日本流ティール組織とは連載記事一覧
この記事の著者

吉原 史郎(ヨシハラ シロウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング