SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ネオ・コーポレート経営

日立製作所CLO児玉康平氏に学ぶワールドクラスの経営──ネゴシエーターとしての法務による日本流勝ち筋

第4回ゲスト:株式会社日立製作所 執行役常務 CLO 児玉 康平氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ネゴシエーターを育成し、法務をグローバル・スタンダードに引き上げる

日置:2018年に法務部門のトップになられて、どのような改革を進められていますか?

児玉:弊社の法務をグローバル・スタンダードに変えていくために、一年ごとに自分のターゲットを決めています。最初の2年間は、とにかく「トランザクション法務」を担うリーダーの底上げをしようと「将来のネゴシエーターを作る」をキーワードにやってきました。交渉というのは、法律の勉強をものすごくしなければできないことです。大学や司法修習所みたいなところでやるのは、ゼロイチ、つまりオールオアナッシングの勉強です。その結果、契約交渉では「この条項、うちに不利ですから削除してください」、相手は相手で「うちに有利だから入れてください」というのをものすごい時間をかけてやるわけです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ネオ・コーポレート経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

やつづかえり(ヤツヅカエリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング