SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

ニッポンの経営企画・事業企画

メットライフのベテラン生保マン、「イノベーター」となる-起業家とは違う“作法”と“想い”

第7回:メットライフ生命保険株式会社 戦略企画部 シニアマネージャー 児玉隆志氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

“ゆでガエル”にならないために、あえて急激な変化を求めた

津田:
 先ほど、世の中が変化している中でずっと同じ業界にいる不安があったとおっしゃっていましたね。

児玉:
 「ゆでガエルになりたくない」という感覚でしょうか。徐々に変化にさらされ、気づいた頃には致命傷になっている、そうはなりたくないなと思っています。ずっと同じ業界にいて、習慣や知識が蓄積しているという状況はかなりメリットがあり、変わるには“動力”が必要です。だからあえて急激な変化を求めました。急激な変化の中で生き残ろうと思えば、自分自身で創意工夫していくと思いました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ニッポンの経営企画・事業企画連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

津田 真吾(ツダ シンゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

津嶋 辰郎(ツシマ タツロウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング