SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

愚者風リーダーのチーム論

賢者風と愚者風リーダーの違い──ヒエラルキー組織は「愛情と信頼」、ホラクラシー組織は「規律と秩序」?

第1回ゲスト:楽天株式会社 楽天大学 学長 仲山 進也 氏【後編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

天外伺朗さんの著書から“賢者を目指さなくてもいい”と学んだ

──この連載では「愚者風リーダーシップ」について深めていこうとしていますが、今後どんな方にお話を聞きたいですか?

長尾:天外伺朗(てんげ・しろう)さんですね。「愚者風リーダーシップ」というキーワードには、実は元ネタがあるんです。天外さんがネッツトヨタ南国を経営する横田英毅さんを取材して書いた『「教えないから人が育つ」横田英毅のリーダー学』(講談社)という本に、「愚者の演出」という言葉が出てくるんですよ。

天外さんはその言葉を司馬遼太郎の『坂の上の雲』から借用したと書かれています。要は、西郷隆盛なんかがわざと完璧ではない愚者を装い、「人たらし」で部下たちを上手く動かすという、戦国時代から続くリーダーシップの方法のことです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
愚者風リーダーのチーム論連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング