SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション

ZapposやYouTube、Instagramに学ぶ、「プロトタイプと検証」で計画的に失敗し、失敗から学習する方法

連載第2部最終回(第12回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

どんなアイデアをどのように検証するのか──3つの“フィット”と3つの“検証アプローチ”

 製品/サービスのアイデアをより顧客ニーズに適合させていくために、「BUILD(構築)」→「MEASURE(測定)」→「LEARN(学習)」→「Improvement(改善)」のプロセスを繰り返していきますが、当然ながら「何を検証すべきなのか」を明らかにした上で計画的にサイクルを回していく必要があります。

 シリコンバレーの連続起業家エリック・リースによって提唱され、今やシリコンバレーのスタートアップの標準的な起業の方法論として定着している「リーン・スタートアップ」では、主に以下の妥当性を検証することを推奨しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「顧客のジョブ」から考えるイノベーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

鈴木 郁斗(スズキ イクト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング