SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

実践企業に聞くサーキュラーエコノミー

店舗スタッフが一番のLUSHファン──だからこそできる、“らしさ”を常に問うことによる店舗づくりとは

ゲスト:株式会社ラッシュジャパン LUSH 新宿店 ジェネラルマネージャー 飯村 麗氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

風呂敷ラッピング「ノットラップ」が体現する、理念を浸透させる体験

大山:取締役 リテール・ブランド担当役員の小林弥生さんから「社員一人一人がそれぞれの価値観や倫理観を持って行動できることを重視している」と聞きました。ショップに行くと、たしかにスタッフの方々が自分らしく働くことで、お客様に影響を与えていると感じます。店舗運営にどんな工夫があるかが気になりますが、まずは飯村さんのラッシュジャパンへの入社経緯を教えてください。

飯村 麗氏(株式会社ラッシュジャパン LUSH 新宿店 ジェネラルマネージャー、以下敬称略):2005年10月にアルバイトで入社しました。当時はLUSHのことを全く知らず、買い物をしたこともなかったのですが、アルバイト情報誌に掲載されていたスタッフが楽しそうに働く写真に惹かれて、それだけで決めました。長く勤める予定ではなかったのですが、当時のショップマネージャーがアルバイトの私の意見を受け入れてくれ、会社も意見を採用してくれるので、自信と責任を持って働けると感じて社員になりました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
実践企業に聞くサーキュラーエコノミー連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング