SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

濱口 秀司 連続インタビュー

濱口秀司氏が語る「社内説得」のジレンマと解

monogoto 濱口 秀司 氏インタビュー:第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

結論は「ピラミッド」で示し、合意は「階段」で重ねる

パッション、ピラミッド、階段図4:プレゼンの大原則「パッション、ピラミッド、階段」
© Hideshi Hamaguchi

3.プレゼンの大原則を理解した「説得技術」を確立する

 マネジメント層を説得するときに重要なのは、パッションを持つこと、ピラミッド型で話すこと、階段をのぼるようにコミュニケートすることです。この構造を使うとクリアかつロジカルな説明ができます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
濱口 秀司 連続インタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング