SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

企業理念「よく生きる」を具体化するベネッセコーポレーションの2つのパーパス

第8回 ゲスト:株式会社ベネッセコーポレーション

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

社内へのパーパスの浸透と成果

後藤:仕事をする上で必要な単位ごとにパーパスがあることを教えていただきましたが、パーパスはどのように活かされているのでしょうか。

富川:事業計画を立案するときに、企画書の1枚目はパーパスから始まります。「このパーパスを実現するためにはこれをやることが必要で、そのためには組織はこんな形である」と、すべての起点をパーパスに置いています。だから、事業計画検討会では必ず目にしますし、もっとこういう視点が必要ではないかと、フィードバックが出ることもあります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング