SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Purposeを起点とした新しい経営

企業理念「よく生きる」を具体化するベネッセコーポレーションの2つのパーパス

第8回 ゲスト:株式会社ベネッセコーポレーション

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

全社のパーパスと事業部のパーパスの策定プロセス

後藤:ベネッセはパーパスを2020年2月に発表されていますが、どのような経緯でパーパスを策定されたのでしょうか。

富川:2018年に私たちの所属するブランド戦略室(当時、現在は経営推進部)が、ベネッセ全体で「教育のベネッセ」を再構築して社外にコミュニケーションしていくことを目的に立ち上がりました。様々な検討をしていくなかで、社外への働きかけ以前に、今の環境変化の中で私たちは何を大事にしていかなければいけないのかを改めて社内で考えることが必要なのではないかと、社長の小林(仁氏)とともに議論を重ね、パーパスを策定することにしました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Purposeを起点とした新しい経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング