「マーケティング課題」を解決する、クリステンセン教授の“Job to be done”とは?

[公開日]

[著] 津田 真吾

[タグ] マーケティング 事業開発 job to be done

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー