SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「COMPANY Forum 2016」レポート

人事をデータで科学する必要性とその方法――働き方改革、女性活躍推進にPDCAを!

ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2016」:東京大学社会科学研究所教授 大湾秀雄氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「働き方改革」を好機に。人事データ活用で組織イノベーションを引き起こせ

 その他に大湾教授は、部下の生産性の変化を計り、上司である中間管理職を評価するという手法も紹介した。

今後はキャリアの多様化、ダイバーシティの進展によって、採用や人材開発において現場の中間管理職の判断が重要になってくる場面が増えていきます。そうすると中間管理職のパフォーマンス評価が重要になりますが、それはとても難しいのです。なぜなら中間管理職はアウトプットがよく分からないから。

そこでひとつの計り方として、部下の生産性を見るのです。上司が変わることで部下の生産性が変わるのであれば、その関係を追うことによって、統計的に上司の貢献度を計測することができます。

 例えばある自動車ディーラーのケースでは、店舗の利益率は店舗の特性にも影響を受けるが、それ以上に店長の影響が大きいことが分かったという。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「COMPANY Forum 2016」レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング