SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

共創し学習する新しい組織論

なぜマインドフルネスやリベラルアーツが重要か──守破離で考える「美意識と違和感」

鼎談ゲスト:コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社シニアクライアントパートナー 山口 周氏 vol.2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

PRのために作られたはずの、“矛盾だらけ”の旧約聖書が教えてくれること

山口
 僕は聖書がすごく好きなんです。あれはものすごい本ですよ。なぜかというと、内容が矛盾だらけなんです。聖書って、「神様を信じるとこんなに良いことがある」と後世に伝えるための一種のPRのための本ですよね。だったら良い話だけを入れればいいのに、旧約聖書だけ見ても、神様を疑うようなチャプターが結構入っているんです。

 今は何でも演繹的にロジカルにまとまっているシステムを「良し」として、矛盾あるものはどんどん排除しちゃう。だけど世の中で一番読まれている本というのは、実は矛盾だらけで、「そのシステムで本当にいいの?」という批判がたくさん入っている。このことを、よく考えなければいけないんじゃないでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
共創し学習する新しい組織論連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング