SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

石川善樹氏、若手官僚、外村仁氏が語る「未来の食とテクノロジ」──人生100年時代の食事は累計10万食

Smart Kitchen Summit Japan 2018セミナーレポート Vol.2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

食べものの悩み・こだわりをAIが個別に解決し、人がより良く生きるための食体験を提供する

 続いて2つめの課題「味覚の方向づけ」について、2DのFood Galaxyを用いながら考えていく。そもそも、味覚の方向づけとは何であろうか。それは、次のように考えると良い。

 たとえば海外で住むことになったとき、おのずと料理はその地域にあったものへと変わっていくだろう。たとえば調味料を増やしたり減らしたり、その土地で手に入る食材を代用したりしながら、自分なりの好みへと整えていく。私たちは、想像と実践をくり返しながら味覚の「方向づけ」を行い、料理をしているのである。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング