SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ネオ・コーポレート経営

社外取締役の役割はCEOの長期的経営を支えること──入山教授と語る日本企業に必要な本当のガバナンス

ゲスト:早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授 入山章栄氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

社外取締役に求められる「長期的目線」での経営支援

日置圭介ボストン コンサルティング グループ パートナー&アソシエイト・ディレクター 日置 圭介氏

日置:入山さんのお話を聞いていて、企業のコンテクストにぴったり合う社外取締役がマッチングできるようになると、会社のトランスフォーメーションがもっと進むのではと感じました。単純に人数や「国際情勢に詳しい方を」みたいな要件だけで揃えるのではなくて、経営の議論に外からの目線で意見を出せるような、そういう存在が重要なんじゃないでしょうか。そのような役割が取締役の当たり前になれば、「社外」という内と外を分かつような称号も不要になるでしょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ネオ・コーポレート経営連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング