Biz/Zineニュース

アフラック・イノベーション・パートナーズ、エクサウィザーズに出資

 アフラック・イノベーション・パートナーズの支援により、Aflac Venturesが、AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組むエクサウィザーズへ出資を行ったことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発 企業戦略 オープンイノベーション 顧客体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクサウィザーズとアフラック生命保険との業務提携について

 上記出資と同時に、エクサウィザーズとグループ会社であるアフラック生命との業務提携が行われた。

エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山 洸氏のコメント

「エクサウィザーズはAIを用いた社会課題解決を目指し、さまざまな企業のAI導入やDX推進を支援しながら、社会全体に普及するようなAIサービスの開発に取り組んでいます。このたびのアフラック生命およびAflac Ventures LLCとのパートナーシップにより、こうした事業展開のスピードをさらに早め、社会課題解決に向けて一層注力いたします。またエクサウィザーズの技術力や事業開発力を活かすことで『DX@Aflac』の支援に取り組み、企業や社会のデジタルテクノロジー活用を推進してまいります」

アフラック・イノベーション・パートナーズ 代表マネージングディレクター 島田智行氏のコメント

「AIを活用して社会課題の解決に取り組まれているエクサウィザーズ様にこの度Aflac Ventures LLCが出資させていただけることを光栄に思います。超高齢化社会の到来にあたり、人手不足や介護の問題に対するデジタルテクノロジーの活用を進めるエクサウィザーズ様への期待は、今後益々大きくなると感じています。アフラック生命は、進化するデジタルテクノロジーを積極的に活用しながらさまざまな変革を実現する独自のDX戦略『DX@Aflac』に取り組んでいます。当社は今回の出資により、エクサウィザーズ様とのパートナーシップを通じ、アフラックグループによるお客様にとって価値のある商品・サービスの提供を目指してまいります」