SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

上場ベンチャーの成長戦略

“次のタネ”はいつ撒くべきか──ラクスル松本恭攝CEOに聞く「継続的な新規事業創出」の極意

第2回ゲスト:ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO 松本 恭攝(まつもと やすかね)氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

新規事業は“貧乏な方”が成功する。その心は?

嶺井:ちなみに始める段階で一応の撤退ラインは決めていますか?

松本:いや、決めていないです。なぜかと言えば、初めてやるものにはあまり大きな投資をしないようにしているから。というのも、お金があると事業の成功確度は下がると思っているので。お金はない方が事業はうまくいくと思うんですよ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
上場ベンチャーの成長戦略連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

嶺井 政人(ミネイ マサト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング