SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

経営変革の「思想」と「実装」

顧客の課題を“仕入れ”、企業変革に活かす──トライアルHD亀田社長と宇田川准教授が語る、思想と実装

第4回ゲスト:株式会社トライアルホールディングス 代表取締役 亀田晃一氏【前編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

人間の満足度を高める「テクノロジーの人間化」

宇田川:以前、学生が「トヨタがハイブリッドカーをいち早く開発できたのはなぜか」というテーマで研究をしました。すると、トヨタもいろいろな領域で研究開発の種まきをしていて、そのうちのひとつが事業環境の中で可能性を見出せたので、いち早く事業化したものがプリウスなどにつながっているのだとわかりました。トライアルさんも、意識的にチャレンジの幅を広げているのでしょうか。

亀田:そうですね。ずっと選択と集中だけを繰り返していては、企業の発展は難しい。まさに「両利きの経営」のように、常に新しいところで探索しなければいけません。それこそトヨタも、もともとは織機の会社ですよね。それが自動車を立ち上げ、ファイナンスや住宅、ウーブン・シティみたいなことまで、新たなチャレンジをずっとやっていますよね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
経営変革の「思想」と「実装」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

やつづかえり(ヤツヅカエリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング