SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

「顧客のジョブ」からはじまる、特定の状況で想起される“目的ブランドへの進化”とは?

BizZineセミナーVol.1レポート前編:INDEE Japan 取締役トレーニングディレクター 山田 竜也氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「喉の渇きを潤したい」というジョブは、「小型のボトルを携帯したい」というニーズより一段深い

山田竜也INDEE Japan 取締役トレーニングディレクター 山田 竜也氏

 もちろん、あくまで個人的な顧客の状況の変化であり、従来のようなデモグラフィック(属性分析)」で分類されるものではない。山田氏は「属性による傾向分析は、確かに相関関係はわかるが、因果関係はわからない。状況を探る上での手がかりにはなるが、直接的に『なぜその製品を購入したか』の答えになるわけではない」と語る。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング