SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

共創し学習する新しい組織論

“流行りの対話技法”では「対話」は生まれない──ナラティヴ・アプローチによる組織変革

コラム第7回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

専門家による“平手打ち”ではクライアントの課題は解消しない

トム・アンデルセン

 ナラティヴ・アプローチの重要な研究者・実践者に、トム・アンデルセン(Tom Andersen)がいる。彼らの実践をまとめた本に、『会話・協働・ナラティヴ』がある。その中のエピソードをひとつご紹介しよう。彼は、かつて家族療法のカウンセリングを行い、システム思考を用いて家族を分析し、専門的見地から介入をする専門家であった。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
共創し学習する新しい組織論連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

宇田川 元一(ウダガワ モトカズ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング