SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

BZ Monthly Future

日本企業の勝ち筋は「両利きの経営」と「取締役会の刷新」と「テクノロジーの俯瞰力」にある

ゲスト:米ベンチャーキャピタリスト 山本康正氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

日本企業に求められるCVCの失敗を回避する方法

──CVCにおいて本業とのシナジーを優先しないというのは目からウロコでした。

山本:一般に、ベンチャー投資のリターンには戦略的リターンと金銭的リターンの2つがあります。よく「うちはCVCとして戦略的リターンを追求しているのだから、金銭的リターンはいらない」とおっしゃる方がいますが、これは言い訳だと思います。本当によい投資先からは必ず金銭的リターンも来るものです。そういう視点で目利きができていないのであれば、その担当者は変えたほうがいい。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
BZ Monthly Future連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング