SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

事業や技術の社会実装とは

カーボンニュートラルを日本企業に実装する──新たな資本主義の潮流、課題となる四半期決算とR&Dの停滞

第4回ゲスト:株式会社ニューラル CEO 夫馬 賢治氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

膨大な有効需要を生むグリーン経済での政府、投資家や金融機関、企業の役割

馬田 隆明
東京大学産学協創推進本部 FoundX ディレクター 馬田 隆明氏

馬田:技術の開発や実装には原資が必要ですが、政府、投資家、企業はそれぞれどのような役割を果たしていますか。

夫馬:EUやアメリカでは、コロナ禍からの復興にあたって、地球温暖化の防止や生物多様性の保全を実現し、よりよい未来を目指していくことを目指す「グリーン・リカバリー」や、経済的な成長を実現しながら私たちの暮らしを支えている自然資源と自然環境の恵みを受け続ける「グリーン・グロース」などの考え方が主流となっています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
事業や技術の社会実装とは連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング