SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ネオ・コーポレート経営

資生堂横田CFOと語る「ワールドクラスの経営」──戦略実行の推進役「カタリスト」としての役割とは?

第5回ゲスト:株式会社資生堂 取締役 エグゼクティブオフィサー CFO 横田貴之氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

20年来の財務経理部門の課題を解決する時が来た

横田CFOとの対談を終えて(日置圭介)

 約8年振りの対談となりとても楽しい時間であった。同時に、さらにパワフルになった横田さんから刺激を受けた。今回の学びを3つに絞ると、1つ目は「ITの使い方」。デジタル云々の前に、経営レベルでのIT活用が引き続き不十分であること。この状況から脱する取り組みを進める資生堂、それをカタリストとしてリードする横田さんに期待したい。

 2つ目は「財務経理パーソンとしてのビジネスシナリオを有すること」だ。「新規事業をやるのだから利益率が下がっていいという投資家はいない」という言葉はその通り。ビジネスの熱さをサポートするために、その熱量を理解しながらもクールに準備ができるか、変化が常態となる時代に果たすべき役割はますます大きい。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ネオ・コーポレート経営連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

やつづかえり(ヤツヅカエリ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング