SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

i.lab流イノベーションマネジメント

ものづくり企業の「研究開発×知財×ビジネスデザイン」による新規事業づくりとは?

【特別鼎談】ポーラ化成 本川智紀氏 × i.lab 村越淳氏・ 寺田知彦氏:後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ものづくり企業における「研究、開発、事業化」までを一気通貫で進行する目的と価値

本川:
 これまでは、化学系メーカーによくあるパターンとして、研究開発で発見したものについて、製品開発で製品化し、事業化していくという順番で、それぞれの部門が分断していたので、研究開発の知財の“その後”まで関与していなかったんです。それが今回は、発見から開発、事業展開まで三位一体なので、やり方がまったく違っています。難しいところは、それぞれの進捗を上手く同期させるところでしょうか。難しいながらも上手くいけば、お互いスパイラルアップできるはずです。

 たとえば、基礎研究で新しい発見があれば、それを活用した事業アイディアがすぐさまブラッシュアップされますし、逆にユーザーインタビューから得られた情報に基づいて基礎研究のやり方も変わるでしょう。上手く回していくことが必要だと思っています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
i.lab流イノベーションマネジメント連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング