SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Innovation Works File

NTTドコモの新事業と「べてるの家」に共通する支援者の態度──対症療法をやめ苦労を取り戻す意味とは?

ゲスト:株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 笹原 優子氏、金川 暢宏氏、埼玉大学経済経営系大学院 宇田川 元一氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

LAUNCH CHALLENGEの経験者が全社員の10%になったら

笹原:レポートは経営陣向けだけでなく、社内他部門に対しても行っています。39worksが市場の声を聞きながら、事業開発でリーンなプロセスを活用し新しいプロダクトをローンチさせたこと等を話すと、全社的にも理解が得られます。今まで大きな開発や事業を中心に活動していた人たちにとっては、「そういう仕組みをもっと自分たちでも取り入れた方がいいかもしれないね」と考える機会になるようです。それによって、会社の流れを変える効果があると考えています。

宇田川:新規事業に関与していない人にもメリットがあるように設計しているわけですね。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Innovation Works File連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング