SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

人事と経営のジレンマ

“1on1のヤフー”から脱却して目指すもの── 漢方薬と外科手術による組織の在り方の最適解とは?

ゲスト:ヤフー株式会社 カンパニーPD本部PD企画部ER企画 リーダー 小向 洋誌氏【中編】

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

組織にとって対話や企業文化は「漢方薬」、人事制度は「外科手術」

小向:僕はいま組織開発の担当者として、人材の登用や組織編成など、人事制度全般の設計に携わっています。これらの権限を行使する身として思うのが、「人事制度は最も有効な組織開発のツールの一つ」ということなんです。

 人事制度の設計は、簡単に言えば「会社が持っているお金を誰に払って、誰に払わないか」を決めることです。人事評価というのは、そこで働く人たちへの強烈なメッセージになります。ある人が出世して、それを励みにもっと頑張る人もいれば、「こんな会社にはいたくない」と思う人だって出てくる。対話よりも何よりも、人事的な「採用・異動・登用・評価」こそが組織づくりの根幹だと思って、僕は取り組んでいます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
人事と経営のジレンマ連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング