SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

経営変革の「思想」と「実装」

宇田川准教授が語る「センスメイキング」と「ケア」の経営──コロナ禍の“中断”をどう意味づけるのか?

ゲスト:埼玉大学経済経営系大学院 准教授 宇田川元一氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

エイチ・アイ・エスはなぜ、コロナ禍での中断を「チャンス」と意味づけられたのか

──新型コロナウイルスがもたらした中断が、センスメイキングのきっかけを企業にもたらしていますね。

宇田川:はい。今はそれが、いろいろな企業で起きていますよね。企業経営者のお話を聞くなかでも「この人はすごいな」と思ったのが、エイチ・アイ・エス(以下、HIS)の澤田秀雄さん(代表取締役会長兼社長)です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
経営変革の「思想」と「実装」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング