インタビュー 宇田川先生初の著書『他者と働く』対談

大企業で “生きづらさ”を抱くリーダーが、なぜ異質な人材を融和させる「カタリスト」になったのか?

ゲスト:アクセンチュア株式会社 執行役員 セキュリティコンサルティング本部 統括本部長 市川博久氏【後編】

[公開日]

[語り手] 市川 博久 宇田川 元一 [取材・構成] やつづかえり [写] 和久田 知博 [編] 栗原 茂(Biz/Zine編集部)

[タグ] 企業戦略 社会構成主義 技術的問題 適応課題 ナラティヴ・アプローチ 依存症

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー